千代田区神田の美容整形・美容外科なら聖文堂クリニックへお越しください。新御茶ノ水駅より徒歩5分、神保町駅より徒歩10分、秋葉原駅より徒歩12分です。 ボトックス治療、プラセンタホルモン・高濃度ビタミンC・ヒアルロン酸注射、二重瞼の埋没・切開等の女性向け美容診療の他に男性向け美容診療も行っています。 日本語・英語・ロシア語・中国語・台湾語での診療に対応しています。お一人ずつ時間をかけてカウンセリング、診療を行っておりますので完全予約制とさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。
0120-916-020
平日12:00~20:00
土日祝12:00~20:00
※水曜日休診

1)病気の早期発見と治療

メタボ等生活習慣病の予防と治療

高血圧、高脂血症、糖尿病などは無症状なので知らない間に病状が進行しています。
定期検診で発見、指摘されたらすぐに当院にご相談下さい。

2)仕事疲れや対人関係によるうつ病の予防

ストレスが積み重なり、不眠症に陥り、仕事が出来なくなります。

3)各種がんマーカー採血領早期発見と治療

4)美容分野

顔や体の老化を遅らせ、健康体を維持します。
加齢による顔のシワ、シミ、たるみを予防して心身の若さを保ちます。

施術の基本的考え方

◇顔のシワ

原因

Ⅰ 皮膚組織の萎縮

皮膚の水分、ヒアルロン酸、コラーゲン繊維の減少が起こります。
膠原線維、弾性線維、細胞基質が減少します。

Ⅱ 皮膚組織の増加

紫外線による異常弾性線維や変性繊維が増生します。

Ⅲ 皮膚組織の代謝異常

睡眠不足、偏食、ストレス、ホルモンの異常が起こります。

Ⅳ たるみと歪み

加齢変化により表情筋がたるんできます。
皮膚と表情筋が歪みます。
皮膚と筋肉を支持する靭帯がたるみます。

◇シワの程度

Ⅰ度のシワ  シワと認識できます。
Ⅱ度のシワ  シワの溝が表面から見える状態です。
Ⅲ度のシワ  シアの溝が表面から見えない状態です。

◇シワの治療

Ⅰ度のシワ ボトックス治療を行います。
Ⅱ度のシワ ボトックス+ヒアルロン酸などの治療を行います。
Ⅲ度のシワ 釣り上げ糸+ボトックス+ヒアルロン酸の治療を行います。

◇ボトックス治療

臨床現場で副作用を起こす症例は殆ど無いです。
概ね4~5ヶ月で治療効果は無くなり、シワが戻るので再治療が必要になります。

顔面の治療

Ⅰ 額の太いシワ

前頭筋の収縮により発生します。

眉毛の上部3cmから額の下3cm位に2~3本見られます。
治療としてボトックスを額のシワに7ポイント、7~14単位注入します。

Ⅱ 眉間のシワ

鼻根筋と眉毛下制筋により発生する眉間の太い縦シワと眉毛内側1/3に見られる盛り上がりです。
治療として5ポイントの20単位のボトックスを注入します。

Ⅲ 目尻のシワ(いわゆるカラスの足跡)

目尻の眼輪筋の外側の3ポイントに6単位ボトックスを注入します。
両側目尻なので合計12単位となります。

Ⅳ 下瞼のちりめんジワ

眼輪筋の浅い層に少量2単位2ポイントボトックスを注入します。
両側下眼瞼が少々下がって目が大きく成った様に見えます。
白目の部分がより大きく見えて三白眼、ダイヤモンドアイと言われます。

Ⅴ バニーライン

目の間、鼻の起始部に盛り上がる横ジワです。
鼻の起始部を二等辺三角形の頂点として、3ポイントに6単位ボトックスを注入します。

Ⅵ 顎(咬筋)

咀嚼筋の一つで咬筋が発達していると顔が大きく見えます。
咬筋に其々15単位、左右合計30単位のボトックスを注入します。

◇釣り上げ糸

美しい顔の輪郭は逆卵子顔と言われ、形で言うと二等三角形を逆さにした感じです。
ボトックス治療で顎の咬筋を人為的に萎縮させ、次に釣り上げ糸で皮膚をこめかみの方向と耳たぶの方へ釣り上げると顔の輪郭は瓜の様に成りスッキリした感じになります。

◇糸の材質と形状

材質
PDO  6ヶ月釣り上げ効果が期待されます。
後に溶解して吸収されます。

PCO  24ヶ月釣り上げ効果が期待されます。
後にコラーゲンに変化して吸収されます。

形状
1)3Dリフト
釣り針の様な切れ込みが360度刻まれています。

2)ボブリフト
糸がギザギザに成っていて、弛んだ皮下組織を上に引き上げます。

3)シルエットソフト
円錐型コーンが8個~12個~16個配列します。
皮膚に挿入して上に引き上げます。

釣り上げ糸には其々の長所と欠点が有るが、症例により様々な糸を上手に組み合わせると大きな効果が発揮出来ます。

◇ヒアルロン酸注入

Ⅰ浅いシワの治療

ゴルゴラインのシワを浅くします。

下眼瞼から頬骨にかかるシワです。。
人によってはクスミが強く、更に老けた感じになります。

ほうれい線を浅くする

鼻の横から口角にかかる深いシワです。

マリオネットライン

口角からアゴにかかる斜めの太いシワです。
高齢者の顔のデザインを描写する時、この3本のラインが年齢を物語ります。

Ⅱフィラーとして

顔の筋肉と骨膜の間の支持靭帯は加齢により伸展し垂れてきます。
筋肉は重力の法則に従い下に落ちようとします。
すると、顔の下半分は全体が膨れて垂れた感じになり瓢箪(ヒョウタン)型になります。

Ⅲ目の周りのタルミと小じわ

加齢により目の周りの筋肉が弛み、支持靭帯が伸びて老けた印象になります。
改善策として伸びて弛んだ靭帯にヒアルロン酸を注入して組織を持ち上げると顔全体がより立体的になり若く見えます。

スキンメンテナンス

肌は加齢により主成分のヒアルロン酸とコラーゲンが失われます。
すると肌は弾力を失いシワ、くすみ、色素沈着が進行し、最後に皮膚が垂れ下がり老いて行きます。

1)シワの治療
ボトックス、ヒアルロン酸、PCLの糸でメンテナンスする事が望ましいです。

2)くすみ、シミ等の色素沈着の除去
ハイドロキノン、高濃度ビタミンC、幹細胞上澄み液等多種多様。

3)点滴治療
・当院独自配合のビタミン治療
・ピンクビユーティー
・パールホワイト
・ウルトラベビースキン
上記4つの治療を行います。

4)顔の皮膚と骨膜の接合力の再強化
緩んだ靭帯と皮膚の融合をヒアルロン酸等で再強化します。

お気軽にお問い合わせください。
0120-916-020
平日12:00~20:00
土日祝12:00~20:00
※水曜日休診
お電話でのお問い合わせはこちら
0120-916-020
平日12:00~20:00
土日祝12:00~20:00
※水曜日休診